「Oracle Marketing Cloud」にて絵文字やLINEスタンプの販売開始

絵文字やLINEスタンプを販売

トランスコスモス株式会社は1月15日、LINE株式会社が提供する「LINEビジネスコネクト」を活用した企業メッセージの配信サービスにて、マーケティング業務向けクラウド・アプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」から絵文字やLINEスタンプの販売を開始した。

これまで「Oracle Marketing Cloud」からの企業メッセージ配信では、絵文字やLINEスタンプを利用することはできなかった。今後はLINE公式アカウントからメッセージを配信する場合と同じように、絵文字やLINEスタンプを含めたメッセージコンテンツ作りが可能となる。

最適化したメッセージ

「LINEビジネスコネクト」はLINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIを提供し、カスタマイズして活用することができるサービスだ。

「LINE ビジネスコネクト」を活用することによって、これまでの企業公式アカウントのようにユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけではなく、特定のユーザーに対して最適化されたメッセージを送り分けることが可能だ。

企業が送信できるLINEスタンプは、LINE社が提供している一部スタンプと企業がライセンスを保有しているスタンプとなっている。ライセンスを保有しているLINEスタンプについては、事前に申請が必要だ。

価格は初期費用が80万円からとなっており、運用費用については配信リストの保存数によって変動する。この価格以外にも、LINEビジネスコネクトを利用するための費用が発生する。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トランスコスモス株式会社 ニュースリリース
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/160115

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加