インスタントウィンやハッシュタクで投票を行うサービス

SNSマーケティング「OWNLY」

スマートシェアは、SNSマーケティングエンジン「OWNLY(オウンリー)」にて、ブランドとユーザーかSNS上で簡単に参加でき、ブランドとユーザーのコミュニケーションをSNS上で拡大できる機能を2018年3月28日に発表した。

『OWNLY』は、UGCマーケティングやSNSキャンペーンなとのユーザーコンテンツ。ユーザー参加型の施策が簡単に開催でき、管理・運営までをサポートする。

今回の新機能は、SNSマーケティング機能『Twitterインスタントウィン』、『ハッシュタグ投票』のキャンペーンタイプである。

『Twitterインスタントウィン』

『Twitterインスタントウィン』は、ブランドのツイートをリツイートすると、そのツイートに「当たり」または「ハズレ」を自動で返信する。

リツイートするだけて参加でき、Twitter上ですぐに結果か通知するとともにリプライされることから、その場で当落がわかるワクワク感によって多くの参加者を見込むことかできる。

『ハッシュタグ投票』

『ハッシュタグ投票』は、ブランドがユーザー参加型の投票や総選挙を実施したいときに、ツイートによってハッシュタクで投票するもの。キャンペーン特設ページでのリアルタイムに投票数をカウント表示する。

ユーザーはツイートするだけて投票に参加でき、ブラント側はツイートによる話題喚起と同時に、ユーザーによる人気投票でコンテンツを活性させることかできる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スマートシェア プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/19448

「OWNLY」サイト:
https://www.ownly.jp/

スマートシェア ホームページ:
https://www.smartshare.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加