ベビーカーを利用する地下鉄向けサービス「ベビーメトロ」

実証実験「ベビーメトロ」

東京メトロは、ベビーカーを利用するの客向けサービス「ベビーメトロ」実証実験を2018年3月27日からら開始した。期限は2018年7月31日まで。

実証実験の名称は「ベビーメトロ」。ベビーカーを利用する人だけでなく、高齢者や身体の不自由な人も利用できる。

「ベビーメトロ」は、駅構内を構内図を使って「ベビーカールート」を表示し「ルート」の有無を画面表示の”まる”と”ばつ”の印で表示する。

同一駅で、路線やホームによって設備が異なる場合は”三角”の印で表示される。東京メトロのすべての駅表示ができる。

事前に駅情報を確認可能

検索した駅の情報として、地上出口・ホーム間をエレベーターで移動可能か否か、エレベーターで乗換が可能か否か、ホームベンチが設置されているか否かなどがわかる。

エレベーターの利用や乗換に最適な乗車位置がわかる「乗車位置案内」を、駅ごとに表示じしている。構内図表示駅全体の構造がわかる構内図を駅ごとに用意している。

Android端末、iOS端末に対応しており料金は無料。実証実験は期間限定で行われ、利用状況を踏まえながらサービスの拡大を検討する。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

東京メトロ プレスリリース:
http://www.tokyometro.jp/news/1856

「ベビーメトロ」さいと:
https://www.babymetro.jp/

東京メトロ ホームページ:
http://www.tokyometro.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加