食事管理「あすけん」Apple Watch版に音声入力

話しかけて食事の入力が可能に

ウィットは、食事管理アプリ「あすけん」に音声入力機能を搭載したApple Watch版のアプリの提供を開始したことを2018年3月7日に発表した。

アプリでは食べたものを音声を発することで、食事記録ができる。アプリを起動し、朝・昼・晩などの食事区分を選択の上、食事のキーワードをApple Watchに話しかけると候補メニューを提示する、ユーザーは候補の中から食べたものを選択することで作業が完了する。

音声入力の活用

食事管理アプリ「あすけん」は、すでにAmazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応している。今後は、Android版の音声入力にも対応させ、文字入力が困難な高齢な方や、医療分野での活用など環境を整えて行く予定。

「あすけん」について

「あすけん」は、市販商品・外食を含む10万件以上の食事データを保有し、食べた食事を記録することで内容を分析して、カロリーや14種類の栄養素の過不足を分かりやすく表示しする食事管理アプリ&ウェブサービスである。

キレイに健康的に痩せるための、食事改善アドバイス(管理栄養士が監修)をユーザーは毎日受け取ることができる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ウィット プレスリリース:
https://www.atpress.ne.jp/news/151281

「あすけん」サイト:
http://www.asken.jp/

ウィット ホームページ:
https://www.w-it.co.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加