メイクをリコメンドする体験型スマホコンテンツOPEN

心理テストから合ったカラーを発見

資生堂は、メイクアップブランド「マキアージュ」にて、肌色と簡単な心理テストから旬なメイクアップカラーをリコメンドする、スマートフォン向けコンテンツをオープンしたことを2018年3月2日に発表した。

新しい人に出会う季節に向けて、心理テストから「第一印象ピュア度」を判定し、その結果によってユーザーの肌のトーンに合った透明感のあるメイクアップカラーを提案する。

多くの女性は自分に合ったカラーを知らない

マキアージュの調査によると、「ポイントメイクには『肌がキレイに見える色』がある」という項目に対し、全調査対象者が「そう思う」と回答している。

しかし、20歳代の情勢80%が「自分の肌がキレイに見える色がわからない」と回答している。肌がキレイに見えるポイントメイクの色を認知していながらも、具体的に色がキレイに見えるかわからない女性は多い。

コンテンツにより合ったカラーをアドバイス

マキアージュは、肌をキレイに見せる色の中でも、明るく澄んだ色に見せるカラーゾーンを発見し、このカラーを肌の透明感を引き出す「錯覚ブライトカラー」と名付け、口紅とチークを開発した。

ユーザーが自分の魅力をアップデートするポイントメイクの色に出会える商品およびコンテンツをオープンした。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

資生堂 プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/0005794

スマートフォン専用コンテンツ:
https://maquillage.shiseido.co.jp/purecheck/

資生堂 ホームページ:
http://www.shiseidogroup.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加