スマートレジカート・スマートカメラを導入したスーパー

700台のカメラとレジなしスーパーマーケット

トライアルカンパニー(以下 トライアル)は、独自のIT・AI技術を融合させたスマートストア「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」(以下 アイランドシティ店)を2018年2月14日にオープンした。

トライアルは、「流通情報革命」をスローガンにテクノロジーでの流通変革を目指している。IT技術を流通業に生かし、スーパーマーケットの店舗展開を行っている。

「アイランドシティ店」は、パナソニックとRemmoの協力を得た。

トライアルが独自に開発した商品動向を分析することができるスマートカメラ700台と、パナソニックが開発した「Vieurekaプラットフォーム」で、客様の動きを分析する。商品の見つけやすさや品揃えを改善し、商品棚の欠品を防ぐ。

レジ待ちなしの、カート決済

Remmoは、トライアルと共同で開発したタブレット決済機能付きのレジカートを導入している。ショッピングカートにセルフレジ機能を搭載し、専用のプリペイドカードで決済が可能。レジ待ちの問題を解消した。

レジカートに取り付けられたタブレットの画面上に、売り場でスキャンした商品が表示される。買い忘れの防止や潜在的なニーズの発見など、買い物客の新たな購買・決算を体験しつつ、店頭メディアとしてメーカーに広告・販促機会を提供する。

「アイランドシティ店」は、福岡県福岡市東区香椎照葉にオープンする。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トライアル プレスリリース:
https://www.trial-net.co.jp/

「Vieurekaプラットフォーム」について:
http://news.panasonic.com/press/jn170607

パナソニック ホームページ:
hhttps://www.panasonic.com/

Remmo ホームページ:
http://remmo.co.jp/

トライアル ホームページ:
https://www.trial-net.co.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加