ボーダレスEC・メイドインジャパンに限定したサイトオープン

メイドインジャパンを中国で販売

ボーダレスECプラットフォームを展開するcartは、メイドインジャパンに限定した良質な製品を中国向け販売するECサービス「JAPANCART(ジャパンカート)」をオープンしたことを2018年2月1日に発表した。

cartは、世界中の上質なナチュラル&オーガニック製品を販売するECサービス「ナチュラカート」を運営している。高品質かつ優れたデザイン製品のメイドインジャパンのブランド力は世界で高く評価されている。

cartは、「ナチュラカート」で培ったECノウハウを活かし、新たなECサービス「ジャパンカート」を開始した。

優れたメイドインジャパン製品に触れる機会がない消費者と、日本製品が国内外に広まる機会を求めるメーカーのニーズをマッチングさせるサービスと開始した。

中国市場から世界の国々へ

「ジャパンカート」は、メイドインジャパンに限定した良質な製品を販売するECサービス。出品するメーカーは、注文商品を用意し、日本の発送業者に発送依頼をするだけの簡単なスキーム。

日用品から檜風呂などのユニークな製品まで、幅広いジャンルの約7,000点(サイトオープン時点)を販売する。

「ジャパンカート」は、まずは中国でオープンし、今後台湾、香港、シンガポール、アメリカ、日本などで順次世界展開していく予定。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

cart プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/022600

「ナチュラカート」サイト:
https://naturacart.com/

「ジャパンカート」サイト:
http://www.japan-cart.com/

cart ホームページ:
https://cart.com/company

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加