「Twitterインスタントウィン」を活用したキャンペーン

費用がかかるインスタントウィン

ガイアックスは、ギフティと協業でインスタントウィン(その場で当選判定が可能な懸賞)を活用した、継続的なコミュニケーションのサポートを行い、効果的なTwitterキャンペーンを提供することを2017年10月16日に発表した。

Twitterは、国内約4000万人のユーザーが登録している。キャンペーンにはこれ以上ない環境であり、そのニーズも非常に高い。インスタントウィンのキャンペーンは人気も高く、効果的な施策である。

インスタントウィンは費用が高く、企画、広告運用、サポート、事務コストなどの費用、またフォロワーとエンゲージメントを維持費用、継続的なコミュニケーションも必要。そのため、充分なリソースや予算を持った企業以外は厳しい施策となっている。

低コストのインスタントウィン・キャンペーン

ギフティは低コストでインスタントウィン・キャンペーンを実施している。運営するeギフト販売WEBサービス「giftee」の約200種類の中からeギフトを選んでもらう。

さらに、通常必要となる商品の配送や在庫管理等の、事務局対応コストを大幅に削減することがでる。通常のインスタントウィンに比べ約20%のコストで可能。

Twitter広告・アカウント運用は

ガイアックスは、短期的な盛り上がりと、継続的なコミュニケーションのアプローチの2つがTwitterプロモーションとして必要。継続的なコミュニケーションについては、これまで100社以上のTwitterプロモーション実績を持つガイアックスがサポートする。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ガイアックス プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/000003955.html

ギフティ ホームページ:
https://giftee.co.jp/

ガイアックス ホームページ:
http://www.gaiax.co.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加