DMM.com、ビジネス・カルチャーメディアの「CANARY」を開設

「DMMオンラインサロンBlog」を刷新し新メディアに

株式会社DMM.comは6日、会員制コミュニティサービスの「DMMオンラインサロン」内におけるオウンドメディア「DMMオンラインサロンBlog」をリニューアルし、新たなビジネス&カルチャーメディアとして刷新、「CANARY(カナリー)」に改称して運用を開始したことを発表した。5日よりオープンとなっている。

「DMMオンラインサロン」は、憧れの著名人や同じ目標・目的をもった共感しあえる仲間、同士のいるサロンで、密なコミュニケーションをとることができるサービス。サロンの種類は500以上と多彩で、スキルや知識を身につけたい、新たな何かにチャレンジしたいといった向上心あふれるユーザー、仲間と趣味を共有したいといった豊かな暮らしの時間を求めるユーザーなどのニーズに応え、一歩踏み出す力を後押しするようなサービスの提供を目指している。

こうした「DMMオンラインサロン」の新たなオウンドメディアとなる「CANARY」は、サロン内限定の専門情報を取材して紹介、ビジネスやカルチャーの専門家から聞いた、ためになる話をコンテンツとして届ける。

会員限定の専門情報を入口として無料公開

ビジネスや仕事でのスキルアップ、社会、経済領域での知識、カルチャー、ライフスタイル、スポーツ、エンターテインメント関連の情報や生活の知恵まで、専門家により運営される「DMMオンラインサロン」は、多彩な情報の宝庫として成長している。

「CANARY」は、その魅力を伝えるべく、本来はサロン会員限定の専門情報を独自に取材して紹介、誰もが無料で閲覧できるメディアとして生み出された。さまざまなジャンルのサロンオーナーによる役立つ話を、美しい色と声をもった小鳥の“カナリア”に見立て、そのコンテンツに触れる人々がより高く羽ばたいていってほしいとの願いから、「CANARY」と名付けたという。

DMM.comでは、「CANARY」開設にあたり、高い向上心や興味・関心をもち、新たな一歩を踏み出そうという入口にある人々に、踏み込んだ専門情報を届け、その一歩をステップに羽ばたいていってもらえるよう、「DMMオンラインサロン」内の活動をアイデアやヒントにしてもらえるよう、内容を充実させて、広く人々の支援にあたっていくとした。

オウンドメディアでありながらも、これまで以上に有益な情報提供や、鋭い切り口での編集企画を展開していきたいという思いから、雑誌のような高いクオリティのイメージカバー撮影も敢行、それぞれオンラインサロンのオーナーともなっている、元体操日本代表の田中理恵氏、タレントでスポーツキャスターの加藤未央氏、女優・歌手・モデルの白井那奈氏をカバーモデルとした。

3人はサロン会員の中にも多いという、“起業女子”をイメージしたそれぞれのスタイルによるキャリアウーマンに変身し、カバーイメージを華やかに彩っている。このイメージコンテンツは、6日より「CANARY」サイト内のほか、公式SNSアカウントでも展開されるものとなった。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社DMM.com プレスリリース
https://dmm-corp.com/press/press-release/18348

「CANARY」
https://lounge.dmm.com/canary/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加