電通テックら、個別に深く長くつながれるLINE連携の「SC121」をリリース

CRM施策を支援する新SNSマーケティングサービスをリリース

株式会社電通テックは3日、SNS上のユーザーコンテンツ収集・活用サービスのグローバルリーダーであるShuttlerock Ltd.の日本法人、シャトルロックジャパン株式会社と、顧客企業のSNSプロモーションにLINE ビジネスコネクトを連携させることにより、1to1コミュニケーションを実現、高い効果を発揮するSNSマーケティングサービスの「SC121」を開発、同日より提供を開始するとした。

「SC121」は、ソーシャル・コンテンツ(Social Contents)で1to1(121)のコミュニケーションを実現、CRM施策の支援を行う新サービス。TwitterやInstagramなどによる従来のSNSプロモーションでは困難だった、各SNSや施策ごとのユーザーデータに関する統合的な管理やマーケティング分析が、LINE ビジネスコネクトを連携させることで可能となり、対象ユーザーが用いる他のSNSアカウントを紐付けて、施策やSNSを横断したユーザー属性や行動履歴、プロモーション参加履歴の把握を実現、ひとりひとりに最適な情報発信を行うことなどができるようになる。

企業が有するSNSユーザーデータをLINEベースで統合、LINEと連携した拡張機能と、ユーザー投稿コンテンツの収集・活用サービスをあわせて利用できるようにするサービスで、企業の商品やサービス、ブランドと生活者との個別に最適化された継続的関係構築を促進させる。

オウンドメディアともシームレスにつながる!

この「SC121」により、写真投稿キャンペーンなどのSNSプロモーションへの参加を通じ、リーチできたユーザーと1to1でのコミュニケーションを深めることが可能になる。

まず、オウンドメディア上に収集したユーザー投稿コンテンツにLINEアカウントの友だち登録ボタンを設置、LINEでのメッセージ送信など個別コミュニケーションや情報配信を行いながら、商品・サービスの理解促進、認知からレコメンド、ECサイトへの送客などを実施してコンバージョン改善に寄与させる。

また、従来のハッシュタグを用いた写真投稿キャンペーンに、LINEからの投稿参加が可能となることから、より多くの応募を受け付けやすくなり、ユーザビリティの向上と合わせ、投稿コンテンツのオウンドメディア掲載などが容易に行えるものともなる。

さらにそこからデータを活かし、応募後のアフターフォローや新商品告知、クーポンの配信など、ファンを醸成する継続的なCRMも可能になるとされている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社電通テック ニュースリリース(プレスリリース)
https://www.dentsutec.co.jp/

「SC121」
https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/sc121/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加