りそな銀行「iDeCoスタートクラブ」で「KUSANAGI for AWS」を採用

認知向上、目標PV・会員数を突破

プライム・ストラテジー株式会社は26日、株式会社りそな銀行が運営するオウンドメディア「iDeCoスタートクラブ」において、世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」が採用されたことを発表した。

「iDeCoスタートクラブ」は、りそな銀行によるオウンドメディアで、個人型確定拠出年金(iDeCo)の内容をわかりやすく提示し、認知度向上を図ることを目的として運用されているサイト。iDeCoの最新情報や、資産運用に関する情報コンテンツを、読みやすいコラムスタイルで提供している。

構築にあたっては、毎月10件のコンテンツをスムーズに公開できる更新しやすいCMSであること、閲覧数が着実に伸びていくよう表示速度の速いサイトであること、加えて銀行によるメディアとして高度にセキュアなサイトであることが求められた。

発表資料によると、導入・公開開始早々に目標としていた月間20万PV、会員数1,700名超えを達成したといい、表示・検索とも高速で快適、幅広いユーザーにアプローチする使い勝手の良いメディアを立ち上げられたことがうかがわれる。

OSSでありながらも高いセキュリティ性を確保

「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが仮想マシンイメージとして開発、オープンソースライセンスのソフトウェア(OSS)として無償提供している世界最高速クラスのWordPress実行環境だ。

ページキャッシュ非使用時でも、4vCPU最大性能時、WordPress実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を、ページキャッシュ利用時ならば4vCPU最大性能時で1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現するとされる。

誕生以来、WordPressユーザーにおける運用環境の改善と利便性向上に寄与すべく、最新の有効技術やソリューションへと積極的に対応、セキュリティ面も強化しながら、WordPressのメリットを超高速環境で享受できるように開発を重ねてきている。

従来OSSを採用することは、得られるメリットは認められても、セキュリティ面でリスクが大きいという見方が一般的だったが、今回りそな銀行のオウンドメディアに「KUSANAGI」が採用されたことは、「KUSANAGI」のもつWordPressに対するセキュリティの向上施策が、銀行系運用サイトでも利用可能になったと認められたことを示すものであり、プライム・ストラテジーにとっても大きな転換点になるとみられている。

(画像は「iDeCoスタートクラブ」トップページより)

▼外部リンク

プライム・ストラテジー株式会社 プレスリリース
https://www.prime-strategy.co.jp/

「iDeCoスタートクラブ」
https://dc-startclub.com/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加