CA、大量クリエイティブ制作を実現!「CA-OCEANS」

ライトハウスメディアと協業して提供

株式会社サイバーエージェントは19日、雑誌『OCEANS』を発行する株式会社ライトハウスメディアと協業し、高品質なWebクリエイティブを大量に制作していくための新ソリューション「CA-OCEANS」をリリースすると発表した。

今日における企業の情報発信シーンでは、インターネット広告などの活用が拡大、多様化する一般生活者のニーズとチャネルにも対応しながら、メディアごとの配信フォーマットと配信ロジックに対する深い理解をもつことが重要となってきているほか、効果につながるクリエイティブコンテンツの質と量が大いに求められるものとなっている。

「CA-OCEANS」はそうした時代に沿うソリューションとして、高品質なクリエイティブの大量制作を可能にする。

リッチコンテンツの展開、質と量で勝負!

「CA-OCEANS」では、従来のTV CMやWeb動画広告コンテンツでは見られなかったクリエイティブ表現の作成も可能とする。具体的には、静止画のクリエイティブを活用したスライド表示によるリッチコンテンツの展開を行えるようにするという。

さらに、それぞれのチャネル、メディアのもつ特性を分析・把握し、それをもとにしたクリエイティブ制作と運用を行うことで、最も効果の高いブランドプロモーションを実行できるように支援するとしている。

ライトハウスメディアは、雑誌や書籍、ムック本の出版、さらには新聞やカタログなどの企画制作を行う出版社として、メディア誌面編集に関する技術で強みをもつ。ソリューション提供においては、こうした編集の現場で培われたブランドイメージ向上に寄与する撮影技術、編集技術に関するナレッジを活かし、クリエイティブ素材となるスチール撮影や編集を担当する。

一方のサイバーエージェントは、インターネット広告領域で磨きをかけたクリエイティブ制作力と運用ナレッジをベースに、クリエイティブのプランニングから制作までをワンストップで手がけていく。

こうした2社の協業により、高い品質レベルを維持しながら、クリエイティブコンテンツを大量に制作することが可能となり、より効果の高い新たなスタイルのリッチコンテンツを配信展開させて、企業のブランディング化、ブランドの認知向上・新規獲得をサポートしていくことができるとしている。

サイバーエージェントでは、今後も新たなサービスとソリューションの開発・提供に努め、企業のビジネス支援、広告など情報コンテンツの効果最大化に貢献していきたいとした。

(画像はサイバーエージェント ホームページより)

▼外部リンク

株式会社サイバーエージェント プレスリリース
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=13919

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加