コンテンツマーケティングを支援するソリューションをマーケティングEXPOにて提供

コンテンツマーケティングEXPOにて展示

日経BPコンサルティング(以下 日経BPコン)は、6月28日(水)の「第3回 コンテンツマーケティングEXPO」にて、企業のコンテンツマーケティングを支援する新たなデジタルソリューションを展示することを2017年6月21日に発表した。

展示されるソリューションは、企業のWebサイトとコンテンツマーケティングの現状を把握し、課題の掘り起こしと解決策を見つながら日経BPコンが手助けをするというもの。多くの企業Webサイトのコンサルティングのノウハウを、診断・評価手法として確立し、開発したソリューションである。

3つの診断ソリューション

ソリューションは3つの診断に分かれ、「Webコンテンツ診断(簡易バージョン)」「Webコンテンツ SPB評価」「Webコンテンツ リスク診断」がある。

「Webコンテンツ診断(簡易バージョン)」

企業のWebサイトに、問題があるか否か簡単に診断するツール。本格的なソリューションの必要性を測るものである。診断では、問題点を指摘する。

「Webコンテンツ SPB評価」

企業のWebサイト・コンテンツの構造評価(Structure)・表現評価(Presentation)・演出評価(Behavior)の3つの評価を行う。

メニューの構成・一定の階層のコンテンツ構成、内容を中心に評価する構造評価。トップページのゾーニングとメーンビジュアルの評価をし、導線や来訪動機への対応方法などの表現評価。特定のコンテンツおよび機能について、訴求内容、インタラクション、ストーリー性などの演出面の評価を行う。

「Webコンテンツ リスク診断」

Webコンテンツの引用記載や著作権、知的財産権の妥当性をチェックする。

第3回 コンテンツマーケティングEXPO

2017年6月28日(水)〜6月30日(金)、東京ビッグサイト、詳細は下記のURLを参照。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日経BPコン プレスリリース:
https://www.atpress.ne.jp/news/130428

「第3回 コンテンツマーケティングEXPO」の出展概要ページ:
http://nkbp.jp/2sk6Bur

日経BPコン ホームページ:
https://consult.nikkeibp.co.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加