オウンドメディアってなに?

Fotolia_57900059_XS
オウンドメディアとは、単純に言うと企業が所有するメディアのことです。

オウンドメディアは、トリプルマーケティングと呼ばれるオウンドメディア(Owned Media)、ペイドメディア(Paid Media)、アーンドメディア(Earned Media)の3つのマーケティングチャネルのひとつです。
オウンドメディアで愛される企業に!|インフォバーン社より引用)

自社サイトをメディア化することで、以下のようなメリットがあります。

自社をメディア化することで、究極的には自社のブランディングを完成させ、顧客との信頼関係を強固にするための関係構築の手段で中長期的に顧客や潜在顧客からの信頼を醸成することができます。
(技術評論社 小林弘人著/2011年「メディア化する企業はなぜ強いのか?」より抜粋)

近年ではソーシャルメディアへのトラフィックが増えており、オウンドメディアをソーシャル化する必要性もでてきています。

ソーシャルメディア以前の情報は企業が「伝えたい」ことと、ユーザーが「知りたい」ことが「検索」を通じてマッチしていましたが、ユーザーの情報入手源が「検索」から「ソーシャルメディア」へ変化したことで、「検索」だけに最適化したオウンドメディアの情報では、ソーシャルメディアで繋がったユーザーには興味を持ってもらえない可能性が出て来たのです。(「オウンドメディアのソーシャル化」のために考えておくべき3つのこと。|SMMLabより引用)

たとえば、ファッションアプリ「iQON(アイコン)」を運営するVASILY.Incは

iQONユーザー層が興味・関心を持つ事に関する記事を掲載することでiQONをもっと好きになってもらおうと考えています。
勝つためのオウンドメディア戦略のレシピ〜VASILYの実例公開〜|VASILY RECRUIT BLOGより引用)

という目的のもとで、自社のオウンドメディアを活用しています。オウンドメディアを持つことで顧客を定着させることが可能になるのです。

いかがでしょうか。オウンドメディアに興味がでてきましたか?当研究所では、オウンドメディアが生み出す効果や運営を効率よく行うためのツールや考え方のヒントなどを研究し、ブログ記事としてまとめています。読者の皆様のオウンドメディア活用の一助となれば幸いでございます。