メディアの総合的な収益化支援事業を開始、メディアインキュベート

メディア運営のノウハウを活用

株式会社メディアインキュベートは7月29日、メディアの運用ノウハウを活用して総合的なマーケティング活動の支援や、収益化の支援を開始した。

メディアインキュベートは企業のメディア化や、メディアの立ち上げ・運用を支援し、メディアインキュベート自体もメディア運営ノウハウを提供する『メディアインキュベートマガジン』を運営している。

これまで多くのメディアに携わってきており、メディアの課題として多くあげられているのが編集だけではなく、広告の獲得やイベント運営・スポンサー獲得など収益化についてだということがわかっています。

収益化支援事業を開始

メディアインキュベートは、このような企業の状況に合わせてメディアの戦略提案を総合的に行う。内容としてはコンセプト設計から開発、編集、運用、までのサポートはもちろんのこと、収益化の支援を行っている。

ここまで手厚くサポートできる理由としては、企業のメディア運営を行うだけでなく、多くメディアを運営してきた事業経験から「ただコンテンツを作るだけ」ではなく、全体設計をできることが価値であるとわかっているからだ。

またメディア運営ノウハウを提供する『メディアインキュベートマガジン』を運営することによって、日頃より携わっているメディアの現場から収益化支援事業の必要性を感じ、今回メディアの収益化支援事業を開始することにした。

今後はライター希望者への教育研修事業や、各専門領域のプロフェッショナルから実践的なアドバイスを受ける、ワークショップ形式などのサービスを提供していく。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社メディアインキュベート プレスリリース
http://media-incubate.com/1/プレスリリース/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加